ポリプテルス研究家五十嵐氏!!

ポリプマニアなら一度は聞いた事があると思いますが・・・?
先日「ポリプテルス研究家五十嵐氏」とお話する機会が有りまして
色々と貴重なお話をさせて頂きました。

  IGARASHI ENDLICHERI GUINEA BASIN
実は今度、数量限定で五十嵐氏によるブリード個体がリリースされました。
(昨日よりショップに並んでます。)昨年も試験的に10匹程度
出された様ですが、今回は確か100匹限定でのリリースになるようです。
氏選別によりかなり満足する個体を産出できたそうです。(作出 本年6月)
種親にはかなり拘っていられていました。またエンドリのリリースは今回限りで
また暫くはやられないそうです。(ここら辺の理由もお聞きしました。)
今回は初めてとなる証明書も付けての販売となります。
一枚一枚丁寧にサインされてました・・・様です。(汗)

その他ポリプテルス飼育で日頃私が疑問に思っている事を中心に失礼の
無い程度で色々質問させて頂きました。現地の様子、産地、旧タイプ(
三和)、ビキール(トゥルカナ・チャド)、パルパル(先日入荷の50弱)、
カタンガエ・・・・等々。等々。
勿論、氏のブリード環境(設備・水槽サイズ)やブリードに関する事・
これからの事等々本当に気さくに話して頂きました。

本当に貴重なお時間長々と有り難う御座いました。
(この手のお話は時間がいくら有っても足りませんね。)

d0135899_1934335.jpg

リリースされました「五十嵐エンドリ」です。
五十嵐エンドリと言えばなんといってもこの太いバンドが象徴的でしょうか。
今回のベビーの特徴は外鰓、背鰭の長さにもあるようでした。
その他今回は種親の地色等にも拘られたようです。


d0135899_194591.jpg

こちらがシリアルナンバー?付きの証明書です。
カッコいい!!サインは全て手書きです。サインにも秘密と言いますか、
氏の遊び心が10枚に1枚程度隠されています・・・いるようです。(汗)

うちにいる唯一の?ブリード個体、五十嵐エンドリ56~7cmの特徴の話をしましたら
多分その個体の雄親が〇〇で、雌親が〇〇ですよとのことでした。

最後に再会をお約束させて頂きました。

この場で失礼ですが、五十嵐氏にお礼をさせて頂きます。
本当に素敵なお話、有り難う御座いました。
[PR]
by aoisora-f-happy | 2009-07-22 19:36 | 店長のつぶやき(おさかな)

東京都板橋/仲宿商店街の中にあるお花屋さん


by aoisora-f-happy